partner (しだばら園)

無農薬にこだわる、しだばら園さん
16 年前に農薬の恐ろしさに気付き、無農薬にこだわり始めた、しだばら園さん。
虫を駆除するために微生物や納豆菌などを使用したり、水にこだわったり、
日々試行錯誤を重ね、よりバラに優しい栽培方法を追求しています。
バラのことを真剣に思うなかで、植物にも心があることに気付いたそうです。
「いつも咲いてくれてありがとう」と心の中で話しかけながら採花しているというご主人。
栽培を手伝う奥様、息子さん、みなさん本当に優しい方々です。

バラを育てる幸せ
「銀河系の渦のように、バラの花びらも渦を巻いている。バラは、宇宙の象徴のような花です」
「自分は、バラを育てるために生まれてきたように感じます」
バラのことを話すとき、本当に幸せそうなご主人の笑顔でした。

バラの名はパサディナ
今回の染色に使用した「パサディナ」です。しだばら園さんのバラは、とても力強くイキイキとして元気です。
みなさんに「花の持ちがいい」と褒めていただけるそうです。


詳しくはこちらをご覧ください。
しだばら園HP http://shidabaraen.store-web.net